今ドキ女子の性事情の痴女動画

今ドキ女子の性事情

綾乃(544IDJS-115)

いま話題になっているレンタル彼女を頼んでみた。 スマホから簡単に予約ができて、すぐに自宅にやって来るという。 選んだのは綾乃さんという可憐な美女で、本当の彼女だったら最高! こんな可愛い女性が自宅まで来てくれるなんて、心躍る展開にエロ妄想全開! 希望通りの極上彼女・綾乃さんがやってきた。 こんな彼女と交際している感じという事は、ヤリたい放題もアリなのか…と胸が踊る!「新人って書いてありましたけど、この仕事を始めてどれくらいなんですか?」 「本当に始めたばかりで、1カ月経ってないくらいです」話し方も可愛らしくて、気さくな性格っぽい。 彼女のいない僕にとっては、眩い存在だ。 これだけ可愛いのに、嘘か本当か…わからないけど、2年くらい彼氏はいないと言っている。「このお店のシステムってよくわかなくて、レンタル彼女って具体的に何をするんですか?」 「おしゃべりしたり、ちょっと出かけたり、ご飯食べたりとかですね」 「でも彼氏と彼女じゃないですか。手とかつないだりとかはしないんですか」 「いやあ、したことないです」なんだがっかり…。 身体に触れることはできないようだ。 しかし食い下がってみた。 ここで諦めたくない。 どうせなら触れるくらいはやりたい!「親密になったら、手をつなぐ以上のことって、するじゃないですか。キスしたりとか、抱き合ったりとか。そういうのってレンタルでも彼女だったら、してもいいんじゃないかと思って」 「いやあ、私、そういうことはできないので…」 「エッチとかさせてもらったりとか」 「それはできないです」やっぱり無理なのか…。 なかなかガードが堅い。「内緒にしておきますから。1回だけ。5分で終わりますから」喰い下がりながら、ひたすら褒めたり、懇願したりしていく。 最後の手段として土下座も繰り出した。 それでもなかなか承諾してくれない綾乃さん。 やっぱりダメなのか…。 しかし、必死で土下座を続けると…。「じゃあ1回だけですよ」やった!! 何とエッチするのを承諾してくれた! 頼んでみるものである。 気が変わらないうちに早速準備した。 布団を敷いて、まずは手を握ってみる。 さらに膝枕も試みる。「心も身体も癒されたかったんで…嬉しいです」綾乃さんにひたすら甘えてみる。 一度OKしたからなのか、抱きしめても交際している彼女としてしっかり受け止めてくれる。 ここまで来たら、すべての欲望をぶつけてみたくなった。 顔を近づけても拒絶の気配が無いので、そのまま唇を合わせて吸い付いて濃厚なキスを交わした。 受け入れてくれている綾乃さんも覚悟を決めたように、舌を絡ませて気持ちの良いねっとりキス。 自然な感じで手を胸元に伸ばし、服の上からオッパイを揉んでみた…。 すると、小さなアエギ声を上げる綾乃さん。 感度の良い身体のようで、ちょっとオッパイを触っただけで感じている。 オッパイが見たくて上着を脱がす。 思った以上に巨乳で、まんまるオッパイと深い谷間が現れた。 身体も極上!興奮度が急上昇!「アン、恥ずかしい」手を入れてブラジャーをずらして、直接オッパイを触って揉む…。 乳首をいじると、アエギ声が大きくなっていった。 彼女の性欲に火が点いたようだ。 可憐な乳首に吸い付いて舐め、パンティの上から股間をいじると腰をくねらせて色っぽく喘ぐ。 そのままパンティの中に手を入れ敏感なクリトリスもいじると、全身を震わせて感じる綾乃さん。 四つん這いにさせてお尻もいじくりまくった…。「綾乃さんって、本当に肌がきれいですね」行為の最中も褒めちぎった。 清楚な顔なのに下着は大胆なTバック。 そのギャップもたまらない! パンティをずらし、アナルを眺めながらクリトリスを直接いじる。 ちょっと触っただけで淫汁が吹き出して、マ○コの穴もびしょ濡れだ。 指で穴をなぞってから挿入するとズッポリと飲み込んだ。 ヒクヒクマ○コの中に指を出し入れすると、快感に気持ち良さそうに喘ぐ…。 ガードが堅かった綾乃さんだが、もう完全にメスの顔と反応になっているのが面白い。 マ○コに吸い付いてクンニをすると背中をのけ反らせて身悶えして、かなり気持ち良さそうだ。「僕のことも癒してくださいよ」最初は恐る恐るな手付きでパンツの上からチ○ポを触ったが、膨らみに触ると大胆に動き出して手を這わせる綾乃さん。 さらに乳首舐めの奉仕。 清楚から一変して痴女になった。 チ○ポが丸出しになると、まずは手コキをしてくる。 ギンギンに勃起すると、妙にエロい手つきになった。 舐めたくなったようで、チ○ポに舌を伸ばしてエロいフェラ! 濃厚な舌遣いから察するに本性はドスケベのようだ。 第一印象は可憐な感じだったが、フェラをしている姿は妖艶な女…。 その変貌ぶりにも驚かされる。 綾乃さんのマ○コを舐めさせてもらってしばらくシックスナインの体勢で性器を舐め合った。 こうなったらお互いに性欲がむき出し状態だ。「久しぶりだから、優しくしてください」綾乃さん、セックスが久しぶりらしい…。 だったらサービスしないといけない! パンティをずらしてチ○ポを挿入し、綾乃さんの淫乱マ○コと合体! 軽いチ○ポの出し入れだけで、理性を失い大きな声を張りあげる淫らな綾乃さん。 ピストンを速めるとズブズブヌキサシされるチ○ポの快感でビクビク身体を震わせ、すぐに絶頂に達してしまった。 久しぶりのチ○ポの味わいにタガが外れてしまったようだ。「上に乗りましょ!」淫乱な本性を現した綾乃さん。 キスをしながらの対面座位で、いやらしく腰を振ってチ○ポを締め上げる。 そのまま騎乗位でチ○ポを受け入れると、そこでも腰を上下させて大悶えする。 大きなオッパイがブルンブルン揺れる様子を下から眺めながらのセックスは最高だ。 マ○コの中の自分の気持ちいい部分にあてがおうと、腰を振る綾乃さんがイヤラシイ。 ズコズコ腰を動かして大きなアエギ声を上げながらボルテージが上がって再び絶頂に達した。「後ろからもしたいな」尻を掴んで、マ○コにチ○ポを突き立てる! バックでの野獣的な交わりも艶めかしい。 アナルと形のいいお尻を見ながらのセックスも絶品! ズブズブとヌキサシすると、快感摩擦に大きなアエギ声を上げてイキまくる綾乃さん。 セックスに没頭している。 バックでも絶頂を何度も繰り返してイキまくる敏感ボディが最高だ。 最後は正常位。 大開脚で官能的な顔をしながらチ○ポを受け入れた。 可愛い顔と揺れるおっぱいを見ながら、ガンガン突き立てる高速ピストン。 白熱したヌキサシと激しいアエギ声を聞きながら、フィニッシュに向かう。 綾乃さんのマ○コを壊す勢いで激しくピストンを浴びせてからお腹に発射した! そのまま垂れた白濁液は、ほぼ無毛に近い可憐なマ○コの上の部分を汚した。 可愛い顔して中々の淫乱ぶり! セックスの余韻のように熱いキスを交わして唇を貪り合う。 本当の恋人同士のような雰囲気でセックスを終えた。「ありがとう、来てくれて嬉しかったです。時間まで少し休みましょうか」 「はい」肉体関係を持ったからだろう、恋人のように抱きつく綾乃さんからかなりの満足感が伝わってきた。 こんな可愛い彼女とセックスできて良かった!