マッシュルーム/妄想族の痴女動画

マッシュルーム/妄想族

捕えられたお姫様が…イラマ拷問乳首イカせメス調教 宇佐美みおん

時は中世か古代か…それとも未来の異国か… この牢屋に囚われているのは某王国のミオン姫。残忍な看守によって毎日のように行われる性的な責めに…悶え、苦しみ、そして毎度イキ果てる。 しかし、望んでいるかのようなウルウルとした瞳を見せるミオン姫。 その気高くも屈しない姿に、看守・ヤーノの肉棒もイキり立つ。まずはドレスの上からまさぐるように全身愛撫。 すでにハァハァと吐息が荒いミオン姫に看守は侮蔑的な言葉を投げつつ焦らし責め。 ドレスを脱がし始めネットリと体を舐める。胸を揉み、クンニ、手マンで早くも絶頂。その後イラマで唾液をダラダラさせる姫の膣内に看守の肉棒がズボリ。 プリッとした尻を激しくスパンキングすると立ちバックで歩き回りながら激ピストン。 とめどなく快楽の海に溺れる姫をあざ笑うように、濃すぎる精子がぶちまけられる。この国における女性への折●はくすぐりと決まっている。 どんな苛烈な責めに耐える女戦士も、脇腹や足裏を刺激されると簡単に自白する。 ミオン姫もギャーギャーと歪んだ笑顔で絶叫するが、 快感スイッチも同時に入ったのかアヘ顔で絶頂してしまう。やがて看守を誘惑する痴女プレイまでも披露しだして… 牢獄に嬌声と悲鳴が今夜も響き続ける。【ミオン姫】 本名:ジョセフィーヌ・イラマズーキ・ミオン。ウサーミ王国のお姫様。 子供の頃はおてんばだったが、城内の拷問部屋を知った日からドMに覚醒。 付き人たちとの拷問ごっこでは飽き足らず、わざわざ敵対する国に単身で乗り込み、 捕まってあんなことやこんなことをされる…ことを夢見ていた。 イラマでイケる。乳首でもイケる。拘束されナブられている自分が愛おしい性癖らしい。
マッシュルーム/妄想族

ツンデレメイドがご主人様には内緒で禁断ごっくんSEX 宇流木さらら

お屋敷にメイドとして雇われているサララ。 敏腕でキリっとツンツンしていて、あまり感情が無いようにも見える。 しかしそれはご主人様に対する尊敬と服従心から。悪気があるわけではない。そんなサララだが、若い執事(ボーイ)のイチロウにだけは実はデレている。「…この従業員2人、デキてやがる…」サララを可愛がっていたご主人様は、まるで寝取られたかのように心がモヤモヤして…。ご主人様は証拠を見つけ、サララの弱点をお仕置きと称して責め始める。それにもメゲないサララは、ご主人様の目を盗みイチロウを誘い出し…自ら精飲するためにセックスを求める。全身を痴女っぽく舐めて勃起させ、騎乗位で挿入。 腰をグイングイン振りまくり結合部を見せつけ絶頂しながら微笑む。我慢できずに暴発中出ししてしまうと 「もったいない!飲みたいのに~」 と、もう一回戦始めようとして…。【サララ】 スーパーハイパーエリートメイド。高貴な感じでキリっとしていて普段はあまり笑わない。 しかし執事のイチロウと2人きりになると急にキャラ変し、「かわいい~」と連発する。 お屋敷のリビングでご主人様の目を盗んでイチロウとエチエチなプレイをするのが趣味。 そしてイチロウの精子を強引に飲むのが好き。痴女だが全身性感帯。すぐイッちゃう。
マッシュルーム/妄想族

超凄テクHカップ爆乳エステティシャンと店長が朝まで壮絶イカセ合い研修 瀬那ルミナ

私はエステ店「ナイアガラバックドロップ」の店長をしている。 最近この店に「超スゴ腕」だというエステティシャン・ルミナが入社してきた! その腕が確かかどうか調べるために、今日は閉店後に朝まで二人きりで研修を行う。 彼女の実力を見極めつつ、私のテクニックも存分に教えて この店のエースに成長してもらいたいと思っている。 さあ、どのぐらいの実力があるか楽しみだ。閉店後、二人きりで研修開始。濃厚SEX。 座った状態で肩から腕へ揉み始める。続いて足の指先からゆっくり太ももに上がっていく。 敏感なリアクションした場所をを執拗に責め、途中でうつ伏せにして背中も愛撫。 エステ着を脱がして下着姿で背中→腰→お尻へ。四つん這いにして鼠径部も重点的に。 そこから突然のイラマ、ヨダレだらだら顔面調教プレイ、激クンニ、 手マンやスパンキングしながらマングリでヌレヌレの膣に挿入。 爆乳を揺らしながら何度も絶叫しながら絶頂。「さあ、今度は君の番だよ。テクニックを思う存分見せてくれ」 「はい。分かりました」全身リップ&愛撫→紙パンツの上からチンコまさぐり。勃起するまで手コキ&フェラ。 69でクンニされ形勢逆転。気持ち良くてお互いにイキそうになる。 ここから痴女モード全開。最後はパイズリ手コキで射精してしまった。どS心に火が付いた私は… 「当店にはスペシャルコースがあるんだよ。これはドMちゃん向けのコースだ。ルミナくんにピッタリだね」 「どうしてわかったんですか?」 「そりゃあ僕だって何千人の女性を施術してるんだから。ちょっと触ればすぐわかるよ。こういうのが好きなんだろ?」 いきなり首をじわじわと絞めてん乳首を責めはじめ、全身を愛撫していく。 ローションぬるぬる愛撫→電マ&ローター&バイブなどおもちゃ責め 手マン→クンニしていきなり絶頂。ここから朝まで様々な体位で激しくピストンし、 最後は中出しフィニッシュ。【瀬那ルミナ】 話題のスゴ腕エステティシャン。全身が敏感。 ギャルの見た目だが性格はとっても優しい。おっぱいがヤラしい。 手コキとフェラが得意。でも本当はどM。 首絞めSEXが好き。スイッチが入ったら絶叫系の喘ぎ声。 この店長は尊敬しており、チンコがデカいからこの店に移籍してきた様子。
マッシュルーム/妄想族

手籠め痴女 欲求不満な女セレブ経営者が屈強なマッサージ師をメスイキさせたくて 宗像れな

エステ店や美容グッズの開発など、多角的な事業を経営する実業家・れな。 コロナの影響もあり、少しだけ経営に陰りが見えてきた。 そんなイライラもあり、プライベートもご無沙汰で欲求不満。 れなには溜まった鬱憤を晴らす秘密の趣味があった。 ……それは、男をヒーヒー言わせて悶える姿を見ること。 会社の男性陣はそれで何人か再起不能になり、そのせいで経営が悪化した説もあるので、 最近は女性向け風俗店のセラピストをヒーヒー言わせて楽しんでいる。今日も旅館の部屋でマッサージ師を待つれな。 そこにやって来たのはマッチョのマッサージ師・白田だった。「失礼いたします。宗像様でいらっしゃいますか?」 「遅いわよー、どれだけ待たせれば気が済むつもり?」 「いや、しかし、ご予約時間のまだ3分前ですが…あれ?宗像さん?」 「ん…!!あーー!大学時代にお世話になった白田部長!どうしたんですか?」 「いや、あの後独立したんだよ。今は出張専門でマッサージをしてるんだ。」 「ふーん、あの人気マッサージ師・弾さんって白田さんのことだったんだー」 「いや、まあ、お陰様で予約はたくさんいただいてるよ。」 「そうですかー。私はちょっと事業が上手くいってなくて。今日は憂さ晴らしに来ました」布団に押し倒し馬乗りになるれな。 「ちょっと!私を寝かせてどうするつもりだ?」 「白田部長には恨みはないですよ。むしろ感謝してます。だから気持ちよくなってくださいね」痴女に変貌したれな。白田の精子を搾り取るように責め立てるが、 性感のツボを熟知した白田の反撃に何度もイカされそうになり…露天風呂で形勢逆転。 朝までお互い何度もエクスタシーに達するまでSEXしまくった。【宗像れな】 27歳(若きカリスマセレブ実業家) 子供の頃から美容に興味を持ち大学時代に起業。ちょっとだけフェラと手コキが上手く、 結果的になぜか大手ファンドが多額の出資をしてくれた。 事業は成功し、今や社員50名、契約エステティシャン100名を超える企業に成長。なぜか SEXのテクニックも急成長。基本はSだが心を許した人にはMになれる。 座右の銘は「鳴いてたら もっと鳴かせちゃお ほととぎす」
マッシュルーム/妄想族

Hカップ爆乳の妹を溺愛し過ぎて中出し辱めSEXしまくる異常な日常 逢見リカ

リカとアツシは仲の良い兄妹。 子供の頃からイチャコラしていて近所でも有名なエチエチ兄妹。 それぞれ彼氏や彼女を作るも、結局兄妹の方が心地良いらしく長続きはしない。 そんなリカは大好きな兄を喜ばせようとAVで研究。初めて痴女プレイを知った。 健気に痴女プレイを試みるが、ドSで優しい兄貴に返り討ちにされてしまう。いきなり耳責め。→足の指からじっくりと時間をかけて新たな性感帯を探す。 強がるリカ。「感じてないもん!」と言いつつも体は素直に悶えちゃう。ハアハアしているところに突然口を塞ぐ情熱的なキス→全身リップ→脱がせてクンニ。 もう2人は完全なエロモード。ローター&電マで股間を責めて大アクメ。 四つん這いにして鼠径部責め&スパンキング。 バックから挿入→首絞め正常位→大股開きでクンニ&恥ずかし固め挿入。 大量ザーメン中出しフィニッシュ。拘束イカセのあと、スパンキングしながらマングリ挿入。 喉ボコイラマを挟みつつ、正常位でまた中出し!エロ過ぎる兄妹の異常な日常。【リカ】20歳(成人したての大学生)。けっこう頭脳明晰。 普段はクールなキャラで学生生活を送っているが、重度のブラザーコンプレックス。 兄貴の喜ぶ顔が生き甲斐。ご奉仕プレイが好きだが、ドSな兄貴には肉便器扱い(でも兄貴は優しい)。 兄の前でだけゴロニャーゴな甘え方をする。別にその姿を見られても恥ずかしくはない。【アツシ】リカの兄貴。27歳独身。システムエンジニア。おおらかだが少し神経質なドS。 年の離れた妹を溺愛している。可愛すぎて支配欲が勝り、肉便器のように扱うことも。 好きなプレイはパイズリ、乳揉み、乳首責め。おっぱい星人。ベロンベロン舐め回す。 会社では窓際族。でもそこが自分の居場所だと思ってる平和主義者。でも妹にはドS。 イカされたり羞恥プレイで恥ずかしそうにしてるリカの表情が好き。
マッシュルーム/妄想族

僕のカノジョは痴女を夢見るドMちゃん 立場逆転、中出し&強●ゴックンで思い知らせてやる! 伊織ひなの

年の差カップルの「ひなの」と「アツシ」。牛丼屋でシフトリーダーをしているアツシが他店にヘルプで行った際にひなのと出会い一目ぼれして付き合うことになった。お互いの家に行き、イチャイチャするのが日課のラブラブな日々を送っている。バイト先でもラブラブな雰囲気を出し、周囲も温かい目で見守る公認のエロバカップルだ。アツシは関西弁が可愛いひなののド派手なリアクションを見たくて、しょっちゅうチョッカイを出すむっつりスケベなSキャラ。拘束されている女性を見てるだけで牛丼3杯は喰えるほど。ひなのも責められるのはマンザラでもなく、イカされたり羞恥プレイされたり気持ちいいこと全般が好き。でも、そんなひなのにも野望がある…。大好きな彼氏を喜ばせようとAVで研究していると「痴女プレイ」というものを初めて知った。いつも子ども扱いされるイジられキャラじゃ女がすたる!背伸びがしたいお年頃だし、いっちょ痴女になってアツシをヒーヒー言わしたるわ~!なんて思ってたら、一瞬でドS彼氏に返り討ちにされてしまった!ベッドに拘束され、敏感な耳や首筋を責められヒーヒー言わされると、すでにビンビンに固くなった乳首をコリコリと焦らし責め。もはやマ●コの中は大洪水。デカくて固いアツシのアツシを膣奥深くにブチ込まれ、サディスティックな激ピストンで何度も何度もイカされる!「今度は私が責める番やで!」バイト仲間に撮影してもらいながらじゅぼじゅぼフェラでイカせようと必死になるも、仲間に裏切られまたもや拘束されてしまう!「あかんあかん!なんで私ばっかり~」そう叫んでもひなの体は正直で、結局いつもの通りイカされ続けてヘロヘロに。続いては無理矢理ウサギのコスプレをさせられイラマ&スパンキングの調教プレイ。激クンニ、首絞めSEXで悶え狂い、最後は中出しドロリんちょ。「明日こそ…明日こそははひなのが痴女る番やで…」
マッシュルーム/妄想族

マッチングアプリで知り合ったカワイイ女の子を連れ込んで俺好みの専用ご奉仕メイドに調教しようと思ったら、逆に一晩中痴女られ何度も中出し暴発させられた。 二之宮りえな

「さあ。これに着替えて。今日から君は、この家でメイドとして過ごすんだ。もちろんお金は払うしプライベートも自由。ただし、夜は私と一緒に…楽しむんだ。」「はい。ご主人様…」俺は一平。独身のサラリーマンだ。こんな豪華な家に住めるほど仕事を頑張って来た。それは、子供の頃からの夢を実現させるため。自分に従順なメイドを何人も雇って、ハーレムのような生活を送りたいと願ってたんだ。「ご主人様~◆」と可愛いメイドに呼ばれてみたい…今まで勇気を出して、マッチングアプリや出会い系でメイドになってくれそうな女の子に何度もアプローチしてきたけどどうにも気が強い子が多くて「おっさんキモイ!」って逃げられ続けてきた。でも今回は違う。りえなちゃんは、生まれながらにして俺のメイドになる運命を持った女性なんだ。この子を調教して俺に従順なメイドに育て上げるんだ…。早速着替えさせて、全身の性感帯をくまなくチェック。弱そうなところを重点的に責めて潮吹き絶頂させてやった!さすが俺!「じゃあ今度はご奉仕してくれよ。」ゆっくりと乳首を舐め始めるメイドのりえな、しかし次の瞬間…じゅぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ!!!!「アヒ~!!!」一瞬でイカされてしまった俺。「早い~!こんな早漏がメイドを雇うなんて1億年早いねん!私が鍛えたる。」大人しそうな雰囲気を持ったカワイイ系のりえな。彼女の本性は男がヒーヒーしている表情や、悶える姿を見るのが好きな性癖を持つドS女子だった。しかもヒ弱なドMくんには興味がなく、屈強な男や社会的地位を持つ偉そうな男を屈服させることに生きがいを感じている。(実はM性感風俗でも副業中)。まずSっぽい男の言うことを聞き、敬語で従順な素振りを見せるが、男の乳首を舐めると豹変。関西弁を繰り出してやがてタメ語の責め口調に変わる。焦らし責めも好き。男に自分を気持ちよくさせるよう責めさせるのも好き。そんなりえなが持つテクニックの全てを駆使して一平のザーメンを搾り尽くす!そう、まるで一平を自分が気持ち良くなるための玩具のように扱い、自ら騎乗位で腰を振り何度も何度もイキまくりイカセまくる。「今夜は寝かさへんで。」「あ、ちょっと待って!!あひあひああああ!!」一平の哀れな一生が決まった。
マッシュルーム/妄想族

俺の妹は欲求不満になるとウチに来て精子を大量に搾り飲んで喜ぶザーメンヴァンパイア 沙月恵奈

僕の妹・恵奈は精子を飲むのが大好き。昔から親に隠れてフェラチオしては、熱い精子を嬉しそうにゴックンしていた。僕は大学に入り、上京して一人暮らしを始めると恵奈が時々家にやって来て…「おいこら兄貴!ザーメン飲ませろ!!」恵奈は絶対吸血鬼…いや、吸ザーメン鬼だ!!ニコニコしながらズボンを脱がせて愛おしそうにチ●コをパクっ!あどけない顔して超絶ワルガキ小悪魔!しかしキンタマに吸い付きジュルジュルとフェラをし始めると、妖艶な痴女っぷりが覚醒する!!トイレに入ってオシッコしてたら突然入って来て、小便まみれのポコチンを舐め回す。速攻でノド越し爽やかにゴックン!リビングに戻ったら「おかわりちょーだい!!」もう勃起しないよ…とショボチンを見せると「私のおまんまん見て元気になって!」と見せつけオナニー開始。あっという間に復活したデカチンを今度は膣に誘い込む!腰をグリグリ押し付けながら騎乗位で兄妹H!「もっと飲ませて~!濃ゆくておいしいザーメン飲ませて~!」いたずら心が芽生えた僕はそのまま中出しドッピュンポ!「なんで中に出すの~!!!!精子飲めないじゃん!!!やり直し!」残り汁を吸い取るような強引フェラで再々勃起させるべく奮闘!もう一発たっぷり口内射精からゴックンして大満足~!お風呂に入ってると恵奈が突然全裸で突入!「おいこら!私というものがいながら彼女がいるの?!」ゲッ!バレた。「私だけのザーメンだと思ったのに…」そこ???不貞腐れたプク顔。え、ひょっとして嫉妬してる?「そんなんじゃないもん!早く精子よこせ!」結局お風呂で汗かきながら2発も射精させられました。その後も深夜にもう一発濃厚SEX!朝が来るまでにどれだけザーメン飲めば気が済むの~?!僕と妹の甘くてほろ苦い近親チックな物語。…とは言っても、中身は完全な痴女AVですやん!!!
マッシュルーム/妄想族

愛しの人と3年ぶりの再会 朝まで10発強●射精 エロ過ぎる痴女の濃厚密着SEX 水川スミレ

水川スミレの濃密SEXスペシャル!抜群のプロポーションを持つスミレは彼氏の帰りを待っていた。塀の中から出て来る日を毎晩夢で見続けた。この日を待ち望んでいた。待ち合わせ場所である思い出のホテルの一室でようやく3年ぶりに再会したスミレと一平。恋焦がれていた2人はいったいどんな行動をとるのか…。──出会って即、密着SEX。2人は夜通し愛し合い続けた。全身のニオイを思い出すように嗅ぎまくり、36.7℃の肉肌を舐めまくる。オナニーだけで我慢し続けていたスミレの秘部はすでに濡れまくっている。夜になっても、朝が来てもスミレの欲望は止まらず腰を振り続け2人は愛を確かめ合う。合計10発。とめどなく溢れるザーメンを全身で受け止めた。余計なセリフはいらない。玩具もいらない。ヘタな導入など一切ない。ただ2人が欲望と本能のままに絡み合う一部始終をお届けします。